2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

金曜日に学校に手紙が届いていました。
国際障害者ピアノフェスティバル・アジア大会での演奏を聴いてくださった奈良県の会社の方でした。
講演活動もたくさんなさっていることもわかりました。
http://n-challenged.net/activities/act2011/20110204.html

帰って、母に見せたらびっくりしてすごく喜びました。
次に、弟に見せたらやっぱりびっくりして笑っていました。
姉は、へえ~と読んでいました。
父は、よかったね~と喜んでいました。

ちょっとだけ載せます。

「初めまして。
このたび堺市ビッグアイで演奏を拝見させていただきありがとうございました。

パズルを組み合わせるような音の織り成し方、ひざをたたいてリズムを取る姿は、グレン・グールドの再来を思わせました。

出場者紹介のとき、うちの社員たちと同じ波動だとわかりました。
私たちの会社には自閉と言われる社員が6名います。

小柳さんを見たとき、うちの会社にほしい人材だと思いました。

これからも世界で活躍してこの社会を変えていってくれることを願っています。・・・・・・」

お手紙をいただいて、うれしかったです。
明日学校に持って行って、先生にも見せます。


12月9日、国内予選会で23人中4人に残ったので、
12月10日、国際障がい者ピアノフェスティバル・アジア大会・本選に出場しました。

そして、【銀賞】をいただきました

       金賞:フー・ハイペン(中国)
      銀賞:小柳拓人(日本) スリムチャイ・ユッタナ(タイ)
      銅賞:なし


    P1000789(1)_convert_20111210211251.jpg   P1000787(1)_convert_20111210211121.jpg


開会式から始まり、日本・中国・マレーシア・タイ・ミャンマー、台湾、アメリカの12名の出場者がが紹介されました。
P1000767_convert_20111210205931.jpg   P1000762_convert_20111210205508.jpg


会場の大阪・ビックアイは1200人入るすごく大きなステージです。
今日も ①「ふるさと」の編曲と ②ラフマニノフの「鐘」を演奏しました。
昨日よりも今日の方がもっとうまく弾けたと思います。

演奏の後、インタビューにも答えて、パソコンのことやブログのことを話しました。
CIMG1419_convert_20111210205012.jpg   CIMG1416_convert_20111210204832.jpg

表彰式となり、名前を呼ばれたときは、すごくうれしかったです
銀賞の賞状と記念の焼き物と賞金をいただきました。
P1000773_convert_20111210210500.jpg   P1000777_convert_20111210210631.jpg


コンサートが終わった後の懇親会で・・・・・・・   大好きなコカコーラを7杯のみました
P1000785_convert_20111210210812.jpg   P1000786_convert_20111210210936.jpg
日本障がい者ピアノ指導者研究会の迫田先生と      台湾から参加した自閉症のバディー君と

CIMG1422_convert_20111210205313.jpg   CIMG1420_convert_20111210205138.jpg
アメリカからゲスト出演のマシュウ君と         日本人参加者のみんなと

8日から大阪に来ています。

今日は、国際障がい者ピアノフェスティバル・アジア大会の国内予選会でした。
日本人23人が出場しました。
課題曲は、「ふるさと」の編曲です。
弾く前は、どきどきして楽譜をずっとみていました。

    
自由曲は、ラフマニノフの「鐘」を弾きました。

みんな弾き終わった後、審査発表で4人が選ばれました。
ぼくも、その中に、入ることができました。
明日、本選に出場します。

    P1000750_convert_20111209223126.jpg

12月9日、国際障がい者ピアノフェスティバル・アジア大会・国内予選会に出場します。
8日から大阪に行きます。



12月9日、10日のイベントスケジュール
    【会場】:国際障害者交流センタービッグ・アイ   大阪府堺市
              【入場無料】

 ■12月9日(金)
  ・10:00~12:30
     日本障害者ピアノ指導者研究会シンポジューム
      (母が研究発表をします)
  ・15:00~19:00
     国際障害者ピアノフェスティバルアジア大会・国内選考会
      (23人のチャレンジドピアニストの競演)

 ■12月10日(土)
   ・13:30~16:30
      国際障害者ピアノフェスティバルアジア大会
       (海外からの出場者+国内選考会通過者の演奏、ゲスト演奏、講演)

img094_convert_20111122161903.jpg

ぴあふるたく

Author:ぴあふるたく
♪自閉症のチャレンジド・ピアニスト。23歳。特別支援学校卒業。
ピアノ・フルートのソロやアンサンブル演奏、また母と共にこれまでの歩みを写真とお話でつづる「特異を得意にかえて」講演&コンサートを開催。

1994年生まれ、東京都在住。幼少時、大変多動で言葉の遅れもあった中、唯一音楽が鳴っていると落ち着いていられたことから、5才より音楽教室に入室。8才よりピアノの個人レッスンをはじめる。毎日決まったことを決められた時間に行うことで落ち着くといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏す。中学生からは吹奏楽部に入部し、フルートをはじめる。
また、ピアノ技能の習得過程からヒントを得て、高校生の時日本語ワープロ検定1級取得。平日は、その技能を生かしてPCデータ入力の仕事で会社員でもある。

【2009(15才)】
■ 国際障害者ピアノフェスティバルinカナダ 特別賞

【2010(16才)】
■平成21年度東京都教育委員会生徒表彰
■「コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ」にフルートで参加し、「こころコンサートin NHKホール」出演
■NHKTV「福祉ネットワーク:音楽とぼくの楽しい関係~小柳拓人くん~」「オーケストラ生まれる」出演

【2011(17才)】
■「自閉症と音楽」講演&コンサートin東京大学
■国際障害者ピアノフェスティバル・アジア大会 銀賞
■自閉症のバイオリン・フルートデュオグループ「ノブタク」結成

【2012(18才)】
■めざそう、国際障害者ピアノフェスティバル・全国大会 金賞
■ダンスとのコラボでフルートの即興演奏(『瞬感動∞ワークショップ』香瑠鼓:著/高陵社書店)
■台日友好国際障害者ピアノコンサートin台湾 出演
■様々な障がいを持ちながらピアノ演奏するグループ「音のりぼん」結成

【2013(19才)】
■夢ヲアキラメナイ:小柳拓人ソロコンサート開催
■ピョンチャン・スペシャルミュージックフェスティバルin韓国 クラシック部門1位

【2014(20才)】                
■日米フレンドシップコンサートinアメリカ 出演
■ピョンチャンスペシャルミュージックフェスティバル開会式で演奏(ソン・ヨルム氏とのデュオ)

【2015(21才)】                
■自閉症才能コンテストin香港 個人 卓越表現賞・動感節拍大賞

【2016(22才)】
■日墨米スペシャルジョイントコンサートinアメリカ出演
■音のりぼんコンサートinラスベガス開催
■台日身障者交流慈善音楽會in台湾出演
■台日身心障礙者國際交流音楽會in台湾出演
■自閉症才能コンテストin香港 個人 卓越表現賞・動感節拍大賞
■自閉症才能コンテストin香港 団体 卓越表現賞・動感節拍大賞

名前:
メール:
件名:
本文:

【「特異を得意にかえて 音楽活動&仕事編」講演&コンサート紹介】☆☆ 繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20150121201442 ・托シ抵シ趣シ托シ呈溜蛹コ蝨ー蝓溽函豢サ謾ッ謠エ繝輔か繝シ繝ゥ繝繝サ迚ケ逡ー繧貞セ玲э縺ォ縺九∴縺ヲ298_convert_20151030225213 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【様々なハンディを持ちながらピアノ演奏をするグループ「音のりぼん」縲舌メ繝ゥ繧キ縲托シ抵シ撰シ托シ暮浹縺ョ繧翫⊂繧捺隼險ら沿_convert_20150706212615 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【自閉症のヴァイオリン&フルートデュオ「ノブタク」】☆☆ 【チラシ最終版】2015ノブタク紹介     
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -