2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

5日目は、午後から閉会式とファイナルコンサートでした。
最初に、一人ずつ参加賞をもらいました。
その後からコンサートです。
P1020198_convert_20130812090817.jpg   P1020199_convert_20130812091005.jpg
ぼくは、1位をとったのでピアノソロ演奏で出演しました。
P1020203_convert_20130812091228.jpg   P1020204_convert_20130812091407.jpg
ほかにも、クラリネットのデュオやフルートの四重奏、ボーカルの四重唱、弦楽合奏やギターソロ、打楽器の演奏などがありました。
P1020206_convert_20130812092332.jpg   P1020208_convert_20130812092514.jpg
P1020210_convert_20130812092707.jpg   P1020211_convert_20130812092922.jpg
P1020213_convert_20130812093108.jpg   P1020214_convert_20130812093302.jpg
P1020215_convert_20130812093448.jpg   P1020216_convert_20130812093624.jpg
最後は、全員がステージに上がってベートーヴェンの「歓喜の歌」と韓国の曲で母の心という曲を歌いました。
P1020219_convert_20130812093824.jpg      
フェスティバルの間、お世話になったメイトのイーさんとチョンさん、ボランティアのチョンさんと写真。
P1020222_convert_20130812094012.jpg P1020227_convert_20130812094540.jpg    
シンガポールから来たマーさんとピアノ先生と。
P1020224_convert_20130812094204.jpg   
大会委員長のナギョンさんと母と「TOGETHER we PLAY」の前で。
P1020225_convert_20130812094353.jpg




4日目も朝は、ピアノのレッスンでした。
昨日とまた違う先生でした。
今日も姿勢を注意されました。
レッスンの後は、少しのどが痛くなったので部屋で休憩したりしました。

ピョンチャンは涼しかったです。
でも、半袖で過ごせました。
たくさん、ホテルがあって、音楽ホールも3つありました。
P1020193_convert_20130812085122.jpg
午後からは、ミニ運動会に参加して卓球やフリスビーやバスケットボールなどをしました。
最後は、みんなでカップピラミッドを作りました。
P1020195_convert_20130812085434.jpg   
夜は、ダイナミックギターシンフォニーのコンサートでした。
熱が出てきたのでコンサートの途中でイーさんと部屋に戻りました。
P1020197_convert_20130812085633.jpg

3日目も午前中はピアノのレッスンでした。
昨日と違う先生でしたが、また、姿勢や肩の力を抜くようにいわれました。
レッスンが1番に終わったので、タクシーに乗って高い所にある牧場まで行きました。
頂上は、すごい風で目を開けていられませんでしたが、下の方は涼しくて気持ちよかったです。
羊や牛やダチョウもいました。
   P1020174_convert_20130812083651.jpg

昼に戻ってきてからは、韓国の仮面作りをメイトのイーさんとしたり、その仮面をつけてみんなで踊ったりしました。  
P1020182_convert_20130812083950.jpg   P1020188_convert_20130812084422.jpg
P1020189_convert_20130812084529.jpg   

今回のフェスティバルのタイトルは、TOGETHER we PLAYです。
そのプレイトの前でメイトのイーさんと
P1020181_convert_20130812083812.jpg
食事は、いつもバイキングでした。 家族やメイトと一緒にとりました。
P1020184_convert_20130812084128.jpg

夜は、マジックショーでした。
大会委員長のナギョンさんと写真を撮りました。
P1020191_convert_20130812084700.jpg

2日目は、楽器に別れてレッスンから始まりました。
ぼくは、ソウル大学の先生からピアノのレッスンを受けました。
姿勢を直されたり、ソフトペダルの使い方を習いました。
P1020118_convert_20130811192907.jpg   P1020120_convert_20130811193033.jpg
午後からは、クラシック部門のコンクールがあり、ぼくは、「トルコ行進曲によるコンサートパラフレーズ」を演奏しました。
そして、第一位をもらうことができました。

P1020128_convert_20130811193147.jpg   P1020142_convert_20130811193307.jpg
金メダルももらって、テレビの取材も受けました。
P1020144_convert_20130811193419.jpg   P1020152_convert_20130811193717.jpg

夜は、有名なジャズグループののコンサートでした。コンサートの中で昼のコンクールで1位から3位の人が演奏。
P1020154_convert_20130811193855.jpg   
3位のクラリネット演奏。
2位のボーカル。
P1020155_convert_20130811194030.jpg   P1020156_convert_20130811194155.jpg   
ぼくは、「トルコ行進曲によるコンサートパラフレーズ」を演奏。
夜の方がうまく弾けました。
P1020157_convert_20130811194334.jpg   P1020159_convert_20130811194655.jpg   
ジャズのコンサートは、とても楽しかったです。踊りもありました。
リズムに乗ってみんなが踊りだしたので、ぼくも一緒に踊りました。
P1020164_convert_20130811194809.jpg   P1020165_convert_20130811194950.jpg   
ステージに上がって、手拍子もしました。
P1020169_convert_20130811195141.jpg

8月6日から11日までスペシャルミュージックフェスティバル参加のため、韓国に行ってきました。
羽田から韓国の金浦空港まで2時間、金浦空港からバスに乗り換え、3時間かけてピョンチャンに到着しました。
P1020094_convert_20130811192226.jpg   P1020097_convert_20130811192504.jpg
行ったら、シャツとズボンが配られ、それを着てオープニングセレモニーで参加しました。
セレモニーの時は、一人ずつ紹介されて、日本の旗を振りました。

演奏者一人一人にメイトが付いて、通訳とか困ったときに助けてくれます。
ぼくのメイトは、イーさん、一緒に行った麻紀子さんのメイトはチョンさん。
P1020100_convert_20130811192625.jpg   P1020101_convert_20130811192740.jpg


ぴあふるたく

Author:ぴあふるたく
♪自閉症のチャレンジド・ピアニスト。23歳。特別支援学校卒業。
ピアノ・フルートのソロやアンサンブル演奏、また母と共にこれまでの歩みを写真とお話でつづる「特異を得意にかえて」講演&コンサートを開催。

1994年生まれ、東京都在住。幼少時、大変多動で言葉の遅れもあった中、唯一音楽が鳴っていると落ち着いていられたことから、5才より音楽教室に入室。8才よりピアノの個人レッスンをはじめる。毎日決まったことを決められた時間に行うことで落ち着くといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏す。中学生からは吹奏楽部に入部し、フルートをはじめる。
また、ピアノ技能の習得過程からヒントを得て、高校生の時日本語ワープロ検定1級取得。平日は、その技能を生かしてPCデータ入力の仕事で会社員でもある。

【2009(15才)】
■ 国際障害者ピアノフェスティバルinカナダ 特別賞

【2010(16才)】
■平成21年度東京都教育委員会生徒表彰
■「コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ」にフルートで参加し、「こころコンサートin NHKホール」出演
■NHKTV「福祉ネットワーク:音楽とぼくの楽しい関係~小柳拓人くん~」「オーケストラ生まれる」出演

【2011(17才)】
■「自閉症と音楽」講演&コンサートin東京大学
■国際障害者ピアノフェスティバル・アジア大会 銀賞
■自閉症のバイオリン・フルートデュオグループ「ノブタク」結成

【2012(18才)】
■めざそう、国際障害者ピアノフェスティバル・全国大会 金賞
■ダンスとのコラボでフルートの即興演奏(『瞬感動∞ワークショップ』香瑠鼓:著/高陵社書店)
■台日友好国際障害者ピアノコンサートin台湾 出演
■様々な障がいを持ちながらピアノ演奏するグループ「音のりぼん」結成

【2013(19才)】
■夢ヲアキラメナイ:小柳拓人ソロコンサート開催
■ピョンチャン・スペシャルミュージックフェスティバルin韓国 クラシック部門1位

【2014(20才)】                
■日米フレンドシップコンサートinアメリカ 出演
■ピョンチャンスペシャルミュージックフェスティバル開会式で演奏(ソン・ヨルム氏とのデュオ)

【2015(21才)】                
■自閉症才能コンテストin香港 個人 卓越表現賞・動感節拍大賞

【2016(22才)】
■日墨米スペシャルジョイントコンサートinアメリカ出演
■音のりぼんコンサートinラスベガス開催
■台日身障者交流慈善音楽會in台湾出演
■台日身心障礙者國際交流音楽會in台湾出演
■自閉症才能コンテストin香港 個人 卓越表現賞・動感節拍大賞
■自閉症才能コンテストin香港 団体 卓越表現賞・動感節拍大賞

名前:
メール:
件名:
本文:

【「特異を得意にかえて 音楽活動&仕事編」講演&コンサート紹介】☆☆ 繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20150121201442 ・托シ抵シ趣シ托シ呈溜蛹コ蝨ー蝓溽函豢サ謾ッ謠エ繝輔か繝シ繝ゥ繝繝サ迚ケ逡ー繧貞セ玲э縺ォ縺九∴縺ヲ298_convert_20151030225213 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【様々なハンディを持ちながらピアノ演奏をするグループ「音のりぼん」縲舌メ繝ゥ繧キ縲托シ抵シ撰シ托シ暮浹縺ョ繧翫⊂繧捺隼險ら沿_convert_20150706212615 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【自閉症のヴァイオリン&フルートデュオ「ノブタク」】☆☆ 【チラシ最終版】2015ノブタク紹介     
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -