2017 / 08
≪ 2017 / 07 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2017 / 09 ≫

11日と12日は愛知に行ってきました。
品川から新幹線、そのあと名古屋から40分電車に乗って、武豊ゆめたろうプラザという所でコンサートにゲスト出演しました。

八角形のすごくすてきなホールです

ピアノは、「龍馬伝」と「鐘」
龍馬伝はコンサートで演奏するのはこれで最後になります。
           CIMG0772_convert_20101212221053.jpg


「ダンシング・クイーン」のアンサンブル。ぼくはフルート。
ミラーボールも回っていました
           


ゲゲゲの女房主題歌「ありがとう」のフルート演奏もして、
伴奏は中学生の日比敬子さん。
           CIMG0785_convert_20101212221325.jpg

ほかにも、ピアノソロや連弾、アンサンブルなど20組以上の演奏がありました。
    CIMG0769_convert_20101212220807.jpg   CIMG0779_convert_20101212221230.jpg  

主催者の日比淳子さん 「愛の夢」の演奏。          母もリコーダーアンサンブルでクリスマスソングを演奏。
    CIMG0792_convert_20101212221419.jpg   CIMG0778_convert_20101212221141.jpg

   
最後は、出演者のみんなで「音楽のおくりもの」を合唱。    お花もいただいて記念撮影。
    CIMG0798_convert_20101212221510.jpg   CIMG0806_convert_20101212221606.jpg
  


次の日の12日は、カナダで友達になったI君の家族に車で名古屋を案内してもらいました。
トヨタ博物館の車の前で  
     CIMG0808_convert_20101212221711.jpg  ありがとうございました 


とても充実した2日間でした
これで今年のコンサートは終わり。
来年も1月6日からまたがんばりま~す。


式典の後の第2部でピアノパラリンピックの仲間6人でピアノ演奏をしてきました。
http://pastel.air-nifty.com/ipdpiano/2010/11/124-aac0.html

           
今日の演奏は、このごろ、よく弾いている「龍馬伝」と「鐘」
テレビの龍馬伝は、先月28日に終わってしまいました。
姉は、龍馬の大ファンでTシャツや本やカレンダーなどたくさん持っています。

           CIMG0740_convert_20101204184719.jpg

会場は、追加でいすを出すほど満席でした。
最後に、たくさんの拍手をもらい、とてもうれしかったです。

           CIMG0742_convert_20101204184816.jpg

今日は、スペシャルオリンピックス合唱メンバーによるコンサートでした。
ピアノソロ、連弾、バイオリンソロ、ボーカル、アンサンブルなど12組が出演。
部屋いっぱいの100人ぐらいの参加者でした。
           

まずは、ピアノソロ「龍馬伝」と「鐘」
           CIMG0727_convert_20101128181839.jpg

フルートは、N君とのデュオで「見上げてごらん夜の星を」
衣装もいつもの色違いのシャツです。
           CIMG0729_convert_20101128181949.jpg

最後に、13人のメンバーでの器楽合奏+全員合唱で「エーデルワイス」
     CIMG0732_convert_20101128182036.jpg      CIMG0734_convert_20101128182122.jpg




ここより、PFTママ記・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
フルート、バイオリン、ビオラ、ベース、キーボード、ピアノの初めての合奏の試みでした。
いやいや、私、感動でした。
これまでは、個人の器楽演奏が多かったこのコンサート。
そろそろいつも合唱で歌っている曲で合奏ができるはず!と思い切って企画しました。
今回は、2回しか事前練習ができませんでしたが、それでもこの先の希望が見えてきました。
人と息を合わせる、これが苦手な障害を持つ人たちだからこそ、これからもすこしずつでもいいから、つづけていきたいです。




PFTmamaです。
今日は、朝から横浜・金沢八景にて講演会をしてきました。
         

最初に、昨年、1月に放送された息子のテレビ番組を見ていただきました。
取材は11月末だったので、あれからちょうど1年。
20分の映像でしたが、映像は、口でいくら説明するよりも一目瞭然。
様子がよくわかります。
          CIMG0666_convert_20101127214238.jpg

その後、いよいよ講演会

①自閉症ってどう説明したらいいの?
親として関係者として説明しなければいけない状況は多いけれど、なかなかうまく説明できない自閉症。
私も、説明するたびに、もっと分かりやすく伝えられないかと日々悩んでいる課題です。

今日は、自閉症児のご家族の方、日ごろ自閉症児とかかわっている先生方、また、あまり自閉症について詳しくご存じない方など、いろいろな方に参加いただいたので、なるべく分かりやすく具体的にパワーポイントを使って話したつもりです。
          CIMG0677_convert_20101127214327.jpg

次にいよいよ今日のメインテーマ。
②特異を得意にかえて~これまでの音楽活動に至る道のり
たくさんの得意で困ったことも見方をかえ、場面が変われば才能?
特異は得意の始まり!
あたりを私なりに話しきったつもりです。

質疑応答をはさんで情報提供。
新刊の本4冊の紹介もできました。

その後のミニコンサートでは、残念ながらピアノはなく、ピアノは演奏映像でしたが、フルートは二人で生演奏することができました。
CIMG0701_convert_20101127214430.jpg      

CIMG0707_convert_20101127214524.jpg    CIMG0717_convert_20101127214631.jpg


そして、講演会終了後は、予定になかった懇親会にも発展し(お茶つき
これがとってもよかったと思っています。

いつも講演会に行って思うのは、せっかく同じ問題意識を持った人が集まっているだろうに、講演者の話をだけを聞いて解散するのは、もったいないなあと。
参加者同士が横でつながって、一つでも明日の一歩につながるような情報交換ができたら、いいのになあと・・・・。
           CIMG0724_convert_20101127214723.jpg
それが、思わぬ形で実現でき、私としてもとっても満足でした。

一人一人の自己紹介の後、参加者同士でアドバイスをしあえたり、情報共有できたり、1時間たっぷり話に花が咲きました。

土曜の午前中にもかかわらず、参加してくださった皆様、本当にありがとうございました


PFTママです。
明日の講演会、おかげさまで、ほぼ予定数に達しました。
いい情報交換ができますよう、頑張ります

あと若干名お席があります。よろしければ電話確認の上、おいでください。
(土曜、しかも午前の講演会で、すみません・・・)

            img016_convert_20101012174143.jpg



ぴあふるたく

Author:ぴあふるたく
♪自閉症のチャレンジド・ピアニスト。23歳。特別支援学校卒業。
ピアノ・フルートのソロやアンサンブル演奏、また母と共にこれまでの歩みを写真とお話でつづる「特異を得意にかえて」講演&コンサートを開催。

1994年生まれ、東京都在住。幼少時、大変多動で言葉の遅れもあった中、唯一音楽が鳴っていると落ち着いていられたことから、5才より音楽教室に入室。8才よりピアノの個人レッスンをはじめる。毎日決まったことを決められた時間に行うことで落ち着くといった自閉症の特性がピアノ練習に功を奏す。中学生からは吹奏楽部に入部し、フルートをはじめる。
また、ピアノ技能の習得過程からヒントを得て、高校生の時日本語ワープロ検定1級取得。平日は、その技能を生かしてPCデータ入力の仕事で会社員でもある。

【2009(15才)】
■ 国際障害者ピアノフェスティバルinカナダ 特別賞

【2010(16才)】
■平成21年度東京都教育委員会生徒表彰
■「コバケンとその仲間たちスペシャルオーケストラ」にフルートで参加し、「こころコンサートin NHKホール」出演
■NHKTV「福祉ネットワーク:音楽とぼくの楽しい関係~小柳拓人くん~」「オーケストラ生まれる」出演

【2011(17才)】
■「自閉症と音楽」講演&コンサートin東京大学
■国際障害者ピアノフェスティバル・アジア大会 銀賞
■自閉症のバイオリン・フルートデュオグループ「ノブタク」結成

【2012(18才)】
■めざそう、国際障害者ピアノフェスティバル・全国大会 金賞
■ダンスとのコラボでフルートの即興演奏(『瞬感動∞ワークショップ』香瑠鼓:著/高陵社書店)
■台日友好国際障害者ピアノコンサートin台湾 出演
■様々な障がいを持ちながらピアノ演奏するグループ「音のりぼん」結成

【2013(19才)】
■夢ヲアキラメナイ:小柳拓人ソロコンサート開催
■ピョンチャン・スペシャルミュージックフェスティバルin韓国 クラシック部門1位

【2014(20才)】                
■日米フレンドシップコンサートinアメリカ 出演
■ピョンチャンスペシャルミュージックフェスティバル開会式で演奏(ソン・ヨルム氏とのデュオ)

【2015(21才)】                
■自閉症才能コンテストin香港 個人 卓越表現賞・動感節拍大賞

【2016(22才)】
■日墨米スペシャルジョイントコンサートinアメリカ出演
■音のりぼんコンサートinラスベガス開催
■台日身障者交流慈善音楽會in台湾出演
■台日身心障礙者國際交流音楽會in台湾出演
■自閉症才能コンテストin香港 個人 卓越表現賞・動感節拍大賞
■自閉症才能コンテストin香港 団体 卓越表現賞・動感節拍大賞

名前:
メール:
件名:
本文:

【「特異を得意にかえて 音楽活動&仕事編」講演&コンサート紹介】☆☆ 繧ケ繝ゥ繧、繝・_convert_20150121201442 ・托シ抵シ趣シ托シ呈溜蛹コ蝨ー蝓溽函豢サ謾ッ謠エ繝輔か繝シ繝ゥ繝繝サ迚ケ逡ー繧貞セ玲э縺ォ縺九∴縺ヲ298_convert_20151030225213 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【様々なハンディを持ちながらピアノ演奏をするグループ「音のりぼん」縲舌メ繝ゥ繧キ縲托シ抵シ撰シ托シ暮浹縺ョ繧翫⊂繧捺隼險ら沿_convert_20150706212615 ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥ 【自閉症のヴァイオリン&フルートデュオ「ノブタク」】☆☆ 【チラシ最終版】2015ノブタク紹介     
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -